病院紹介

DSA[Digital Subtraction Angiography]装置(3Dアンギオ)

SIEMENS 全身用血管造影装置
ANGIOSTAR Plus

DSA装置(3Dアンギオ)

血管内にカテーテル(細い管)を挿入し、造影剤を用いて血管の情報を得る検査です。

X線撮影により血管の病変(狭窄、瘤、奇形など)の診断が可能です。又、透視下での手術も行っています。

しかし侵襲が大きく、検査時の危険度は他の検査に比べて多少高くなります。

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 


 ※それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と 最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

PC版を表示