ご利用案内

脳ドックのご案内

脳ドックイメージ

 当院は一般社団法人 日本脳ドック学会認定施設(認定施設一覧はこちら)です。脳卒中予防、脳腫瘍の早期発見、血管性認知症の予防のために、脳の健康診断「脳ドック」を受診しましょう。

脳ドックとは

脳ドックとは、MRIなどの検査により脳や血管の危険因子を発見し、脳卒中といった脳の病気の発症あるいは進行を防止しようとするものです。

当院の脳ドックのコースについて

当院ではMRIによる検査および脳神経外科専門医による診察を受けて頂くことができる『脳ドック』コースと、加えて血液・尿検査や心電図といった検査も受けて頂くことができる『プレミアム脳ドック』コースの2つのコースを用意させて頂いております。

また、それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

なお、最新の『脳ドックガイドライン』に準拠した内容で検査を実施し、さらに、検査画像は遠隔画像診断システムを導入しておりますのでより高画質の画像を放射線科専門医がスペシャリティを活かして読影を行い、ダブルチェックを実施のうえ検査結果をご報告致します。

プレミアム脳ドック スペシャルコースの特徴

最新鋭 3.0テスラMRIの導入

MRIは磁力を使って体内の状態を調べる検査機器です。3.0テスラMRIは従来の1.5テスラMRIの2倍の静磁場強度を持ち、より高画質で安定した画像の抽出を可能としました。
 
D_e_002

3.0テスラMRIを導入し脳ドックを行なう施設は、当院が広島県下では初めてとなります。

0.35mmの微細な血管状態も鮮明に映し出す3.0テスラMRI

1.5テスラMRIでは1.0mmスライスが限界でしたが、3.0テスラMRIでは0.35mmまでの微細な血管状態も、鮮明に映し出すことができ、細かな病変も見逃しません。

高画質画像のご紹介

脳 ド ッ ク 検 査 の 流 れ

  1. 検査予約
    ご希望日の1週間前までに ℡ 082-272-1114 までお電話下さい。
    当院ホームページからのお申込みも可能です。お申し込みはこちら
  2. ご案内と問診表
    自宅へご郵送致します。
  3. 検査当日
    問診表をご持参の上、検査予約15分前までに病院受付にご来院下さい。
  4. 受付
    申込書のご記入をお願い致します。
  5. 待合室
    お荷物・装飾品を外し検査衣に着替えて頂きます。
    スタッフが検査室にご案内致します。
  6. 検査実施
    ◎プレミアム 脳 ドック (約100分)
    ◎脳 ドック (約30分)
  7. 診察
    脳神経外科専門医が診察致します。
    時間の都合で診察を希望されない場合でも、そのままお帰り頂けます。
  8. 会計
    クレジットカードでのお支払いも可能です。
  9. 検査結果
    脳神経外科と放射線科専門医のダブルチェックを行い 報告書をご郵送致します。
    (検査後 1週間後程度)

脳 ドックコースのご案内

月~土曜日 9:00~17:00

 脳ドックプレミアム脳ドック
スタンダードスペシャル

スタンダード

スペシャル
脳MRI・頭頸部血管MRA
診察
個人ファイル CD-R
頚動脈超音波検査
血液一般検査
尿一般検査
12誘導心電図
胸部X線検査
認知機能検査
血圧脈波検査
費用(税込) ¥25,000-  ¥35,000- ¥41,000- ¥51,000-

※1 スペシャルコースは 3.0テスラMRI、スタンダードコースは 1.5テスラMRI検査となります 。
※2 健康保険は使用できません。
※3 プレミアム脳ドックは、平成29年1月より検査内容及び費用の見直しを行いました。

脳 ドック Q & A

Q どんな人が受けたらいいの?

A 高血圧・糖尿病・高脂血症など脳血管疾患の危険因子をお持ちの方や、ご家族に脳血管疾患の発症歴がある方は、是非、検査をお勧めします。
 

Q 何歳くらいで受ければいいの?

A 特に限定はありませんが、日本脳ドック学会では中・高齢年の方に検査を推奨しています。一般的には、40~50歳を目安に検査されると良いかと思います。
 

Q 脳ドックの検査施設を選ぶポイントは?

A 以下3点と思われます。

  1. 精度の高いMRI(磁力単位で1.5テスラ以上が望ましい)で検査が行われているか。
  2. 脳神経外科専門医又は脳神経内科専門医が診察しているか、併せて見落としがないシステムが取られているか。
  3. 異常が発見された時にその施設で治療してもらえるか。

当院ではこれらすべてをクリアしております。
 

Q 脳ドックを受ける際の注意点は?

A MRI検査は強力な磁場が発生するため、手術などで体内に金属(チタン除く)を埋め込んでおられる方やペースメーカー利用者は受けられません。また、プレミアム脳ドックは、6時間前から飲食制限があります。
詳しくはご予約時にお尋ね下さい。
 

脳ドックお申し込み  

お知らせ

平成23年4月27日(水)中国新聞 くらしの医療面に当院の脳ドックが取り上げられました。
脳ドックの必要性がうまくまとめられていますので、是非、「新聞・雑誌掲載記事」からご覧下さい。

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 


 ※それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と 最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

PC版を表示