病院紹介

新聞・雑誌掲載記事

雑誌・広報誌

会報 少林寺拳法 2016 10月号、11月号

当院 荒木理事長のインタビューが掲載されました。

詳細はこちら

経営&情報システム ワイエムビジネスレポート2016.10月号(No.95)

『ビジネスパーソンのための健やか脳カレッジ 第6章 脳卒中の画像検査』

経営&情報システム ワイエムビジネスレポート2016.9月号(No.94)

『ビジネスパーソンのための健やか脳カレッジ 第5章 脳卒中の予防法』

経営&情報システム ワイエムビジネスレポート2016.7・8月号(No.93)

『ビジネスパーソンのための健やか脳カレッジ 第4章 一刻を争う脳卒中の治療』

経営&情報システム ワイエムビジネスレポート2016.6月号(No.92)

『ビジネスパーソンのための健やか脳カレッジ 第3章 脳卒中の代表的な症状』

経営&情報システム ワイエムビジネスレポート2016.5月号(No.91)

『ビジネスパーソンのための健やか脳カレッジ 第2章 脳動脈の仕組みで知る脳卒中』

経営&情報システム ワイエムビジネスレポート2016.4月号(No.90)

『ビジネスパーソンのための健やか脳カレッジ 第1章 データに見る脳卒中』

Meical Tribune Vol.48,No.11(平成27年3月12日)

第30回日本静脈経腸栄養学会学術集会におけるシンポジウムの記事が掲載されました。

詳細はこちら

広島市医師会だより 平成27年2月号

荒木理事長の「歳男の抱負」が掲載されました。

 詳細はこちら

広報しょうばら 平成26年10月号

広島県庄原市の広報誌『広報しょうばら』平成26年10月号に荒木理事長の「地域医療講演会」での講演に関する記事が掲載されました。

 詳細はこちら

ヒューマンニュートリション No.30(平成26年7月1日発行)

当院外科部長・人間ドック部長 藤井 辰義による「脳卒中後に胃ろう造設を行なった患者における栄養および身体状況」が掲載されました。

 詳細はこちら

ヘルスケア・レストラン June 2014

当院NSTに関する記事が掲載されました。

 詳細はこちら

広島西南ロータリークラブ会報 2014年5月号(No.1173)

当院循環器科部長 野村 勝彦による「心房細動のお話」が掲載されました。

 詳細はこちら

新医療 2014年2月号

当院の地域医療情報連携ネットワークシステムに関する記事が掲載されました。

 詳細はこちら

新医療 2013年7月号

当院の画像診断予約センターに関する記事が掲載されました。

 詳細はこちら

番組

情報チャージ 知りため! 平成23年11月26日放送

荒木脳神経外科病院のFacebookでご覧ください。

新聞

中国新聞 平成28年11月5日

『ひろしま 備北会 車いす3台を庄原市に寄贈』

掲載記事(PDF)

広報ひろしま 市民と市政 平成28年9月15日

『いつまでもイキイキと生活するために 介護予防に取り組みましょう』

掲載記事(PDF)

読売新聞 平成28年6月10日

『チーム医療 海外へ伝授』

掲載記事(PDF)

産経新聞 平成27年9月10日

『平成27年度救急医療功労者広島県知事表彰』

掲載記事(PDF)

中国新聞 平成27年3月8日

『西区医師会「あんしんネット」』

掲載記事(PDF)

朝日新聞 平成27年1月31日

『脳ドックでひと安心』

掲載記事(PDF)

読売新聞 平成25年3月3日

『脳卒中 迅速治療連携へ』

掲載記事(PDF)

読売新聞 平成25年2月3日

『脳卒中 チーム医療でリハビリ』

掲載記事(PDF)

中国新聞 平成25年2月1日

『チーム医療 増す必要性』

掲載記事(PDF)

中国新聞 平成23年4月27日

くらしの医療面に当院の脳ドックが取り上げられました。脳ドックの必要性がうまくまとめられていますので、是非ご覧下さい。掲載記事(PDF)

その他

医師のための専門情報サイト「MT Pro」 平成27年3月2日

当院外科部長・人間ドック部長 藤井 辰義への取材記事「胃瘻は脳卒中後の栄養管理に有用、半数が3食摂取可能に」が掲載されました。

掲載記事(PDF)

広島県看護協会 広島西支部 会報「樹 ~たちき~」 平成25年2月1日

掲載記事(PDF)

 

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 


 ※それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と 最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

PC版を表示