地域医療連携

リハ・カフェ

広島県地域リハビリテーション広域支援センター事業
「地域リハビリテーション連携の会-リハ・カフェ in広島西-」の紹介

◯ リハ・カフェとは?

リハ・カフェ1 飲み物や軽食を準備して、アットホームな雰囲気の中、症例発表やテーマを元にした講義、グループワークを行っています。
 高齢社会が進む中で、「障害を持ったり、年をとっても 自分らしい生活を送ることができる」社会の実現に向けて、リハビリテーションに従事している様々な職種・職場の人が活発に意見を出し合ったり相談ができる場です。

リハ・カフェ0

◯ なぜ誕生したの?

 平成25年4月に広島県から『地域リハビリテーション広域支援センター』の指定を受け、地域リハビリテーションを支援する体制作りに向けた活動を開始しました。
 その活動の1つとして「地域リハビリテーション連携の会~リハ・カフェ~」を設立しました。

リハ・カフェ0

◯ どんな方が参加しているの?

リハ・カフェ2 地域リハビリテーションに従事されている方々で、具体的には、医師、看護師、療法士、介護支援専門員、介護事業者、民生委員の方々です。
 直接顔を合わせる場を設け、地域リハビリについてなんでも相談できる関係 「顔の見える連携」をつくることを目的に活動しています。

 

◯ どんなことをしているの?

 現在第1回(平成25年9月20日)~第10回(平成29年2月22日)まで開催しており、毎回約80~120名を超える方が参加され、活発な意見交換が行われています。

【テーマの例】
◇ 「終末期を地域で支えるために・・・」
◇ 「自宅で暮らしたい!~在宅生活を支えるために・デイサービスでの取組を通して~」
◇ 「私たちにできる「支援」はなんだろう~超高齢者や介護療養病床でのリハビリを通して~」
◇ 「高齢者や障害者が自立しやすいまちってどんなまち?
                 ~みんなが住みやすいまちを目指して~」
◇ 「皆で知ろう。私達のまち西区の社会資源」 リハ・カフェ3

 

【お問い合わせ先】〒733-0821 広島市西区庚午北2丁目8-7
医療法人光臨会 荒木脳神経外科病院 リハビリテーション部(担当:水戸(みと))
TEL:(082)527-1123 (訪問リハビリ兼)
FAX:(082)527-1127
E-mail:riha@arakihp.jp

Neurosurgery Update inHiroshima

ban_1

ban_1

ban_nasva

 

第20回日本臨床脳神経外科学会

日本医師事務作業補助研究会 第8回 全国大会

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示