お知らせ

「誰でもできる!!応急処置」

C_120814_001 切り傷・擦り傷 C_120814_002
①傷口を流水で洗って泥や小石を取り除く。
②乾燥させた後、清潔なガーゼやタオルで押さえ圧迫する。
【医療機関受診の目安】
 ・10分以上圧迫しても出血が止まらない
 ・多量の出血
 ・脂肪や筋肉が見える深い傷
C_120814_003
やけど
①痛みがやわらぐまで流水で冷やす。
※衣類を着ている部分のやけどは着たまま冷やします。 無理に脱がすと皮膚が剥がれる可能性があります。
【医療機関受診の目安】               
・広範囲のやけど
・水泡、腫れがある(2度のやけど)
              ・黒色や白色になり痛みを感じない(3度のやけど) C_120814_004
虫刺され

①毒針、毒毛をピンセットやセロハンテープで取り除く。
(難しい場合は医療機関に任せる)
②周囲を圧迫し毒を絞り出し、水で流す。
③抗ヒスタミン剤があれば塗っておく。
【医療機関受診の目安】
 ・頭痛、冷や汗、呼吸困難など重篤なアレルギー反応を認めるとき
(アナフィラキシーショック)
C_120814_005
鼻血

①少し前かがみになり小鼻をつかみ圧迫する。
②止まらない場合、脱脂綿やガーゼを詰め圧迫する。
【医療機関受診の目安】
 ・処置をしても15分以上止血しないとき
  (鼻の奥からの出血が考えられます。)

熱中症
先月の健康情報をご覧ください。
C_120814_006

 応急処置の知識を備え、夏のイベントを楽しみましょう!!

参考文献       エイフル健康特急便
             自然体験活動QQレスキュー隊
文責      診療放射線科 為広紗笑加

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示