お知らせ

第15期職員旅行(海外コース)へ行ってきました

 2月から3月にかけて医療法人光臨会の職員旅行が開催されました。
今期の職員旅行第1弾は久しぶりの海外となり、場所は台湾の台北へ行ってまいりました。1班は2月22日(土)~2月24日(火)にかけて16名、2班は3月1日(土)~3月3日(月)にかけて12名で、職員の家族も含めての参加となりました。

 2班についてレポートします。

 1日目、広島空港へ7時半に集合し、9時のフライトでいざ台北へ出発。
機内食を食べ、仮眠をとりつつあっという間に2時間で台北に到着。日本との時差は1時間で、台北はお昼の12時。現地の美人ガイド黄さんと合流し、まずは腹ごしらえに飲茶で有名なお店「ディン・タイ・フォン」へ。

B_140411_001B_140411_002B_140411_003

有名店ということもあり、外では行列ができていました。
美味しい飲茶に大満足した一行は市街中心部にある台北の象徴的スポット「中正紀念堂」へ。バスを降りると気温は27度と初夏のような気候で、半袖で過せるほどでした。そして、丁度よく衛兵交替式も行っており、帰りには健康歩道と言われる足つぼの小石道も体験しました。痛かった箇所により体調が分かるようで、皆さんの日頃の生活習慣が歩く距離に現れていました…。

  B_140411_004B_140411_005B_140411_006

足裏が軽快になった所で、台北屈指のパワースポット「龍山寺」へ移動。
台北で最も古いお寺で、たくさんの人々がお経を唱えており独特な光景でした。
帰りに引いたおみくじの内容を黄さんに説明してもらいながらお土産屋へ寄り、とても流暢な日本語の店員さんに美味しいお茶を入れて頂き、夕食には台湾料理に舌つづみをした後、京劇チームと、高層ビル101チームに別れて行動。京劇では「西遊記」「獅子舞」を鑑賞、あいにく101は天候に恵まれず頂上へは行けませんでしたが、ビルの中にはたくさんのお店が入っており買い物も楽しめました。

B_140411_007

B_140411_008

2日目、天気は雲のち雨でしたが、オプショナルツアーと自由行動の二手に分かれてそれぞれが台湾を満喫しました。「千と千尋の神隠し」の舞台となった「九分」は観光客も多く、さすが世界の宮崎駿作品だなと実感しつつ、臭豆腐の強烈な臭いを嗅ぎながら雰囲気を味わうことができました。その他、夜市の「士林」や、占い・マッサージ、買い物とそれぞれ思い思いに台北を味わっていました。

 B_140411_009  

最終日、問屋街を散策した後、地元の方が教えてくれたという牛麺の美味しいお店へ移動。日本でいうラーメンの様なもので、分厚い牛肉がたっぷり入った庶民的な味で、とても美味しくいただきました。空港へ向かう途中で免税店へ寄り道、買い物を楽しんだ後空港へ。ここでガイドの黄さんとお別れ。フライトまでの時間、広い空港内の免税店を散策、買い物し、台北の思い出に浸りつつ帰国。

B_140411_010B_140411_011

PM8:00広島空港へ到着。
最後の最後に荷物が中々出てこないというハプニングもありつつ、沖院長の締めの挨拶にて解散となりました。

今回の職員旅行は海外でしたが、無事、事故もなく心身ともに満喫しでき、他部署の方々とも交流を深めることができた楽しい3日間でした。
今後また、職員海外旅行が開催される事を期待しつつ、これからの業務も気を引き締めてより一層、充実した医療サービスの提供ができるよう切磋琢磨していきたいと思います。

文責:診療情報管理室 中林 千嘉子

B_140411_012

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示