お知らせ

回復期病棟レクリエーション “サッカーボーリング”が開催されました

 当院回復期リハビリテーション病棟では、月に1回、病棟スタッフ・リハビリスタッフ・ソーシャルワーカーが協力してレクレーションを企画・開催しています。
 11月15日(木)はサッカーボーリングを開催しました。2チームに分かれ、円形に並び、中心に置いた色とりどりのペットボトルピンをサッカーボールを蹴って倒す、というものでした。積極的に蹴りにいく方や声をかける方、優しく蹴りながらもたくさん倒す方など、皆様それぞれの個性にあふれていました。  
 昨今の日本サッカーチームの活躍のように、活き活きとした笑顔や一生懸命な姿が見受けられ、スタッフの予想を上回る早さ、正確さでピンを倒すことができました。顔を見合わせて一つの物に向かって取り組むことで、同じ楽しさや達成感を共有されたのではないかと思います。
 ユニホームを着たスタッフに声をかけられる方も多くおられ、大いに盛り上がったレクリエーションとなりました。
 今後も皆様の笑顔や引き出せるような関わりを目指すとともに、次回を楽しみにしていただけるような企画を考えていければと感じております。

(文責:リハビリテーション部 前田 茜)

B_121201_001B_121201_002

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示