症状と治療

胃潰瘍(十二指腸潰瘍)

胃潰瘍(十二指腸潰瘍)とは

主な病状・症状

胃酸により、胃の内側がえぐれた状態です。重症になると、胃壁を突き抜けてしまう場合もあります。
(十二指腸潰瘍も同様で、十二指腸の内側が胃酸によりえぐれた状態です。)

PC版を表示