お知らせ

腰痛について

腰痛は風邪と同じくらいありふれたものです。

自然に治るケースもありますが、何か病気があって、腰痛が起きる場合もありますので、医師の診察を受け、まず、病的な原因がないことを確かめることが必要です。

腰痛の原因

腰痛といっても原因はいろいろあります。筋肉の異常な緊張、筋の疲労などによって起こる腰痛には、姿勢に注意して、なるべくストレスの掛からない日常生活を送る必要があります。
 腰痛が慢性化してしまい、日常の生活に支障をきたしたり、働くことに制限を受けたり、スポーツが出来なくなることも少なくありません。腰痛を治すには腰痛の正しい知識・対処を知って頂き、日頃より自己管理を行なって下さい。今回のコラムでは、腰痛体操のストレッチを紹介します。

腰痛ストレッチ

ストレッチは、筋肉を伸ばすことにより、体の柔軟性を保つばかりでなく、血行がよくなるため、疲労の回復を早める効果が有ります。しかし、痛みをこらえたり、弾みや反動をつけたりすると、痛みを助長する危険性があるので息を止めないで、リラックスした状態で行なって下さい。ストレッチは一般的に20秒ぐらい保持すると効果的です。
 腰痛体操にはストレッチと運動があります。次回、運動を紹介しますので、合わせて行なって頂くことで腰痛の軽減や予防となると思います。また、腰痛体操は即効性のあるものではなく、持続的(数ヶ月)に行うことで効果が表れてきます。『継続は力なり!』 だと思います。p(^ ^)q 気長に行ない腰痛の軽減や予防に努めていきましょう!

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示