お知らせ

広島県理学療法士協会の広報誌に当院の理学療法士が紹介されました

広島県理学療法士会の広報誌「REGAC」で、当院の副主任理学療法士の板井司が紹介されています。
「理学療法とテクノロジー」というテーマで、当院で導入している世界初の装着型サイボーグ「HAL自立支援用下肢タイプ」に関連した記事です。
広島県理学療法士協会のページのリンクはこちらです。

 当院ではその他にも、HAL®医療用単関節タイプも導入しており、日々のリハビリテーションに活用しています。
当院のリハビリテーションについてはこちらをご覧ください。

REGAC2REGAC1

 

 

 

 

 

 

 

 また、光臨会の関連会社である保険外施設「広島ロボケアセンター」では、装着型サイボーグHAL®を用いて、脳梗塞などによる後遺症の機能回復を支援するプログラムNeuroHALFIT®を提供しています。
広島ロボケアセンターについてはこちらからご覧ください。

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示