お知らせ

平成25年クリスマス会が開催されました

 平成25年12月18日(水)、荒木脳神経外科病院リハビリテーション室にて、当院開院以来の毎年恒例行事となっているクリスマス会が開催されました。
入院患者様・ご家族様、関連事業所である荒木クリニック通所リハビリテーションの利用者様、あんしんホームの入所者様と共に職員も、ボランティアの方々の演目に楽しい時間を過ごさせていただきました。
 演目は、①管弦四重奏、②銭太鼓、③ARAKI SUPERSESSION BANDと多彩な内容で、どれも季節感あふれる素晴らしいものでした。また、今年はリハビリテーション職員と入院患者様による「ARAKI SUPERSESSION BAND」も行われ、練習の成果を存分に発揮されていました。
 参加者の皆様の表情が、感涙されたり、大笑いされたりとその素晴らしさを物語っていたように思います。
 毎年、このような会を開催させて頂ける事を大変嬉しく思います。また来年も皆様に喜んで頂ける会が開催できるように、職員一同しっかり企画していきます。最後になりましたが、準備や出演して頂いたボランティアの皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。

文責 : リハビリテーション部 落合香織

B_140108_2_001B_140108_2_002 B_140108_2_003

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示