お知らせ

回復期リハビリテーション病棟レクリエーション、「ボーリング大会」が開催されました!

 回復期リハビリテーション病棟では、月に一度、看護師、リハビリテーション療法士、介護福祉士、ソーシャルワーカーが共同で、入院患者様を対象とし、気分転換を目的に「レクリエーション」を企画・開催しています。
 去る5月15日には「ボーリング大会」が開催されました。赤・黄色・青・緑の4チームに分かれ、ボーリングのピンに見立てたペットボトルめがけてボールを転がし、チームごとに得点を競うといったゲーム内容でした。ボールを転がすときの真剣な顔つきや、大きな声を出してチームのメンバーを応援する様子など、普段の病棟やリハビリ中にはなかなかみることのない表情や姿とたくさん出会うことができ、私たちスタッフも元気を頂くことが出来ました。結果は、緑チームの優勝でしたが、他のチームのメンバーも優勝を祝福したり、お互いにねぎらう姿も多く見られたのがとても印象的でした。
 今後も、より多くの笑顔を引き出せるよう、心から楽しんで頂けるように、スタッフ一同様々なレクリエーションの企画・開催をしていきたいと思います。

文責:リハビリテーション部 辻岡真悠子

B_140612_1_001B_140612_1_002

 

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示