お知らせ

個人情報管理に関する院内研修が開催されました。

 去る平成26年9月5日(金)、当院1階リハビリテーション室にて個人情報管理についての研修会を開催致しました。
 内容は、当院での個人情報漏洩の現状・問題点、情報のリスク分類、情報漏洩の対策などの内容であり、当院院長 沖 修一 医師により具体的に分かりやすい説明がありました。
 今回の研修を受講し、当院では電子カルテの入ったノートパソコンが廊下に置かれていたり、オープンカウンター上に乱雑に置かれた資料から情報が漏洩してしまう可能性が十分にあることを改めて実感致しました。それに対する対策としては、パソコンを使用しない時はログアウトしておく、印刷物・メモなどは裏返しにするなど、少しの意識で改善できる場合が多く挙げられました。
患者様と関わる上で、個人情報を取り扱う機会は多くあります。患者様・ご家族様に安心して医療を提供するためには、私たち一人ひとりの個人情報保護に対する意識を高めていくことが重要であると思います。そのためには個人だけでなく、組織全体で取り組むことも必要だと考えられます。医療機関で働く上で一医療人として、個人情報の取り扱いには十分注意するよう心がけていきたいと思います。

文責:リハビリテーション部 山本 愛莉

B_140919_001B_140919_002

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示