病院紹介

X線テレビシステム

日立 X線TV装置
medites 2000 DR

100万画素CCDカメラ搭載のDR専用透視撮影装置です。

広範囲領域の視野確保や連続撮影により、従来の消化管検査の他、多目的で幅広い検査に対応できます。

また天板昇降範囲が広く、被検者の移動や乗り降りが安全かつ容易となり、優しい検査環境を提供します。

PC版を表示