病院紹介

病院沿革

昭和61年~
平成10年
平成11年~
平成20年
平成21年~
平成30年
平成31年(令和元年)~

昭和61年~平成10年

昭和61年7月  脳神経外科専門病院として、現在地に開院(100床)
昭和61年7月 救急告示病院
昭和62年7月 日本脳神経外科学会専門医訓練施設に認定
平成元年3月 保養所「丹谷屋」開館
平成元年12月 運動療法施設基準認可
平成3年7月 職員寮ガレノス弐番館完成
平成5年5月 第一次病院増改築工事
(管理部・職員食堂・医局・リハビリ・手術室の充実、MRIの導入)
平成6年9月 院外処方箋発行
平成6年10月 薬剤管理指導加算承認
平成6年11月 新看護(4:1、4:1)
平成7年5月 新看護(3:1、6:1)
平成7年5月 広報誌「麦の穂」創刊
平成7年10月 職員旅行開始
平成9年4月 広島市病院群輪番制開始、参加病院となる
平成10年10月 特例病床群導入
平成10年10月 新看護(3:1・B 6:1)

平成11年~平成20年

平成12年4月 医療法人光臨会設立
平成12年4月 包括病床群導入
平成12年6月 医)光臨会 荒木居宅介護支援事業所・あんしんホーム開設
平成12年12月 第二次病院増改築工事
第4次医療法改正に対応し、増改築工事着工
平成13年8月 医)光臨会 プラザデイサービス開設
平成13年11月 理学療法(Ⅱ)・作業療法(Ⅱ)
平成14年3月 増改築工事終了
平成14年3月 画像診断予約センター開設
平成14年4月 言語聴覚療法(Ⅱ)
平成14年5月 特殊疾患療養病床導入
平成15年10月 回復期リハビリテーション病棟開設
平成15年12月 Ⅰ群入院基本料3
平成16年12月 医)光臨会 荒木訪問看護ステーションスピカ開設
平成16年12月 言語聴覚療法(Ⅰ)
平成17年3月 日本脳卒中学会認定研修教育病院に認定
平成17年6月 病院機能評価受審申請
平成17年9月  診療録管理体制加算
平成17年12月 病院機能評価受審(Ver.5.0)
平成18年4月 入院基本料15:1,看護師比率40%以上
平成18年4月 脳血管疾患リハビリテーション料(Ⅰ)
平成18年4月 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
平成18年4月 呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
平成18年5月 荒木訪問リハビリテーション開始
平成18年6月 日本医療機能評価機構認定(Ver.5.0)
平成18年8月 10床増床認可
平成19年3月 入院基本料15:1,看護師比率70%以上
平成19年4月 入院基本料13:1,看護師比率70%以上
平成19年5月 入院基本料10:1,看護師比率70%以上
平成19年5月 DPC準備病院申請
平成19年12月 第三次増改築工事増築棟完成
平成20年3月 増床10床分完成
平成20年3月 院長交代 沖 修一就任
平成20年7月 回復期リハビリテーション病棟入院料1

平成21年~平成30年

平成21年4月 電子カルテ、PACSの導入
平成21年4月 DPC対象病院
平成22年3月 厚生労働省官報よりDPC機能評価係数Ⅱ通知受領
(全国第39位県内1位)
平成22年4月 救急医療管理加算
平成22年4月 回復期リハビリテーション病棟リハビリテーション充実加算及び休日リハビリテーション提供体制加算
平成22年5月 急性期看護補助体制加算(50対1)
平成22年7月 厚生労働省官報よりDPC機能評価係数Ⅱ通知受領
(全国第66位県内2位)
平成22年7月 開放型病院認可
平成22年7月 入院基本料7:1,看護師比率70%以上
平成22年8月 栄養サポートチーム加算
平成22年8月 日本脳神経外科学会認定専門医研修プログラム関連施設認可
(広島大学、東京女子医科大学、大阪医科大学)
平成22年8月 休眠していた10床を稼働
平成22年9月 亜急性期入院医療管理料Ⅰ(10床)
平成22年10月 がん治療連携指導開始
平成22年10月 国土交通省より平成22年度自動車事故医療体制
整備事業の補助金交付(3.0テスラMRI)決定
平成22年11月 医師事務作業補助体制加算(50:1)
平成23年3月 MRI(3.0テスラ)導入稼働 MRI2台体制
平成23年3月 厚生労働省官報よりDPC機能評価係数Ⅱ通知受領
(全国第77位県内1位)
平成23年5月 病院機能評価受審(Ver.6.0)
平成23年7月 開院25周年記念事業開催
平成23年7月 平成23年度チーム医療実証事業(厚生労働省補助金事業)採択
平成23年8月 平成23年度地域診療情報連携推進事業(厚生労働省補助金事業)採択
平成23年9月 ベトナム社会主義共和国 ダナン病院との国際友好協定提携
平成23年10月 日本医療機能評価機構認定(Ver.6.0)
平成24年3月 厚生労働省官報よりDPC機能評価係数Ⅱ(病院Ⅲ群)通知受領
(全国第68位県内1位)
平成24年4月 日本脳ドック学会認定施設に認定
平成24年5月 回復期リハビリテーション病棟入院料1
平成24年6月 DSA装置(バイプレーン)更新、稼動
平成24年6月 地域診療情報連携推進事業サービス開始
平成24年9月 厚生労働省 平成24年度チーム医療普及推進事業参加認定
平成24年11月 広島県 平成24年度チームケア推進モデル事業参加認定
平成25年1月 国土交通省 短期入院協力病院指定
平成25年4月 広島県地域リハビリテーション広域支援センター指定
平成25年7月 脳死下臓器提供施設認定
平成25年8月 平成25年度チームケア推進モデル事業参加認定
平成26年4月 広島県HMネット加入
平成26年6月 病床区分変更(一般病棟68床、回復期リハビリテーション病棟42床)
平成26年7月 広島市西区医師会 西区在宅あんしん病院参加(拠点病院)
平成26年8月 広島土砂災害 広島県公衆衛生チーム(リハビリテーション支援)参加
平成26年12月 日本認知症学会専門医教育施設認定
平成27年5月 がん患者リハビリテーション料
平成27年9月 広島県知事救急医療功労者施設表彰
平成27年10月 へき地医療機関支援のため特定労働者派遣事業届出完了
平成27年11月 脳血管治療科新設
平成27年11月 日本輸血・細胞治療学会I&A認定施設
平成27年11月 職員用研修施設「開東館」開設
平成27年12月 西城市民病院へ医師派遣開始
平成28年1月 電子カルテ、PACSの更新(診療部:どこでもカルテ導入)
平成28年1月 脳卒中ケアユニット入院医療管理料 (SCU) 3床
平成28年3月 日本医療機能評価機構認定更新 ( 3rdG:Ver.1.0) 認定期限:平成33年6月18日
平成28年4月 熊本震災 広島県公衆衛生チーム(リハビリテーション支援)参加
平成28年4月 院内保育園 アラキッズルーム開園
平成28年6月 感染防止対策加算1、感染防止対策地域連携加算
平成28年7月 開設30周年記念祝賀会開催(ANAクラウンプラザホテル広島)
平成28年9月 第四次病院増築工事完了 (更衣室・当直室・MRI検査室の増設)
平成28年10月 職員ユニフォーム一新
平成28年11月 MRI(3.0テスラ)増設稼働 MRI 3台体制
平成29年2月 アラキッズルーム 内閣府主導子ども・子育て新支援制度「企業主導型保育事業」認定保育園
平成29年4月 医療安全対策加算1
平成29年5月 病棟薬剤業務実施加算2
平成29年7月 第20回日本臨床脳神経外科学会(学会長 荒木攻) 開催
(広島国際会議場・ANAクラウンプラザホテル広島)
平成29年10月 院長交代 荒木 勇人就任
平成30年1月 日本脳神経外科学会 Japan Neurosurgical Database (JND) 参加
平成30年5月 医療安全対策地域連携加算1
平成30年6月 第1回オープンカンファレンス(日医生涯教育講座)開催
平成30年7月 西日本豪災害 広島県公衆衛生チーム(リハビリテーション支援)参加
平成30年9月 日本医師事務作業補助研究会第8回全国大会 開催
平成30年11月 第1回地域連携の会(顔の見える連携の会)開催
平成31年(令和元年)~
平成31年1月 理事長による管理者研修の開始
令和元年7月 関連会社(株)シャレムが広島ロボケアセンターを開設
令和元年9月 日本脳卒中学会より一次脳卒中センター(PSC)の認定
令和元年11月 脳卒中ケアユニット(SCU)を3床から6床へ増床
令和元年11月 第2回地域連携の会(顔の見える連携の会)開催
令和元年12月 日本輸血・細胞治療学会I&A認定の更新
令和2年4月 正常圧水頭症センターを開設
令和2年4月 地域医療体制確保加算、超急性期脳卒中加算
令和2年8月 脳卒中ケアユニット(SCU)を6床から9床へ増床
令和2年11月 一次脳卒中センター(PSC)コア施設の認定

病院紹介

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

PC版を表示