診療科・部門

薬剤部門

薬剤部門集合薬剤部は、薬剤師4名、薬剤助手1名で勤務しています。

基本理念

一、薬剤師としての専門性を軸に、地域の方に信頼される薬剤指導を行います
一、急性期医療チームの一員として、質の高い薬物療法への貢献をめざします

基本方針

チーム医療の一員として、病棟活動に力を注ぎ、安心安全な薬物治療をサポートします。

業務内容

  1. 薬の適正使用推進
    薬の重複や相互作用のチェックをはじめ、患者さん一人一人の病状に見合った薬の量であるか、副作用や有害事象が発現していないかなど細かく確認を行い、適切な薬物療法をサポートすることが私たちの重要な役割であると考えています。
  2. 患者さんへの薬剤指導
    患者さんとの面談で、入院されるまでの常用薬についてお聞きしたり、現在の薬物療法の内容を説明させて頂き、理解を深めて頂きます。退院される際には、これからの薬の管理方法や、注意点など、薬とのつきあい方をわかりやすく説明させて頂きます。
  3. チーム医療の推進
    その他、院内スタッフへの医薬品情報提供やチーム活動(NST:栄養サポートチーム、ICT:感染コントロールチーム)への参加も重要な役割となっています。

今後も患者さんと地域の皆さまのために、幅広く役に立てるよう、薬剤部一丸となり頑張って参りますので、よろしくお願い致します。

 

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 


 ※それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と 最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

PC版を表示