診療科・部門

検査部門 臨床検査科

臨床検査科は、臨床検査科責任医師1名、臨床検査技師6名で構成されています(平成29年8月1日時点)。

基本理念

  1. 脳神経外科を中心に、急性期医療の一員として、患者さんにより良い医療を提供します。
  2. 個々の専門技術を高め、より質の高い手術・検査を行い、チーム医療に貢献します。

基本方針

  1. 急性期における、より迅速で正確な検査結果の提供、検査技術の向上に努めます。
  2. 緊急手術に対し、より安全・迅速で質の高い医療の提供、個々の技術向上に取り組みます。

業務内容

 主に採血、尿検査、輸血検査などの検体検査と、心電図、脳波、内視鏡介助などの生理検査を行っています。また、夜間休日は24時間オンコール体制で緊急検査に対応しています。
当院で行っている検査を紹介します。

検体検査(患者さんから得られた被検査物(臨床検体)について行う、成分分析や微生物の有無等の検査)

  • 血液検査
     血液検査では貧血、腎臓、肝臓の機能などを調べることにより、身体の健康状態、病気の診断、経過観察、治療効果などを判定することができます。
     当院で行っている検査項目は、以下の通りです。
    検査項目わかる病気
    総蛋白、アルブミン、トランスサイレチン 栄養状態
    AST、ALT、γ-GTP、ビリルビン、コリンエステラーゼ(ChE) 肝臓の障害
    LD、クレアチンキナーゼ(CK) 心筋梗塞
    総コレステロール、中性脂肪、HDLコレステロール、LDLコレステロール 高脂血症
    アミラーゼ 膵炎
    尿酸 痛風
    尿素窒素(BUN)、クレアチニン 腎臓の障害
    血糖、ヘモグロビンA1c 糖尿病
    ナトリウム、カリウム、クロール、カルシウム、無機リン 電解質代謝異常
    CRP 炎症、細菌感染
    赤血球、白血球、ヘモグロビン、ヘマトクリット、血小板 貧血、血液疾患、炎症

     当院ではこれらの検査を採血から30分以内に結果報告できるよう努めています。また、当院では脳梗塞や脳出血、それに伴う心疾患を患っている患者さんが多いため、血液をサラサラにするワーファリンや抗血小板薬などの投与量が適切であるかを調べる検査も行っています。

  • 尿検査
  • 輸血検査
    血液型(ABO、Rh型)や輸血時のクロスマッチの検査を行っています。
  • その他検体検査
    インフルエンザ検査、ノロウイルス検査、心筋梗塞を調べる検査なども実施しています。

生理検査(心電図・超音波など患者さんの身体機能を体外から直接調べる検査)

  • 心電図検査
     心電図検査は、心臓の動きに伴う活動電位を検出し、波形として記録します。この検査で心筋梗塞などの虚血性心疾患や心房細動などの不整脈などが分かります。当院では胸と手足に電極を付け記録する十二誘導心電図、24時間胸に電極を付け記録するホルター心電図、階段の上り下りなどの運動をしながら記録する運動負荷心電図の検査を行なっています。
  • 脳波検査
     脳波検査は、脳が生じる小さな電位を頭皮上の電極から検出し、波形として記録します。この検査で、てんかん(意識を失うなどの発作を伴う疾患)などが分かります。
  • 呼吸機能検査
     肺の働きをみる検査で、肺活量などを測定します。この検査で、喘息や、肺気腫などの肺疾患が分かります。また、当院では、手術前に麻酔の投与量を決めるために検査することもあります。
  • 重心動揺検査
     めまいの検査です。目を開けて1分間、目を閉じて1分間、検査台の上に立ってもらうだけの簡単な検査です。この検査で、内耳性めまい(メニエール病、突発性難聴など)か、中枢性めまい(パーキンソン病、脊髄小脳変性症など)がわかります。
  • 聴力検査
     当院では、鼓膜を伝わって音が聞こえるかどうか、直接骨に振動を与え音が聞こえるかどうかを調べる2つの検査を行なっています。この検査で突発性難聴の治療効果を判定します。
  • kensa_rinsyo01超音波(エコー)検査
     当院では、肝臓、腎臓、胆嚢、膵臓、脾臓などに病変がないかを見る腹部超音波検査、心臓の動きなどを見る心臓超音波検査、首の動脈が細くなっていないか、動脈硬化がないかを調べる頚動脈超音波検査、甲状腺、乳腺などを調べる超音波検査を行なっています。超音波検査は人体に無害で、検査自体にも痛みのない検査なので、安心して受けることができます。
  • 体組成検査(インボディ検査)
     両手の指と足首に電極を付けるだけで、体脂肪率、筋肉量、体の水分量などを調べることができる検査です。結果を基に栄養指導をしています。
  • kensa_rinsyo02内視鏡検査(胃カメラ、大腸カメラ)
     当院では、胃カメラと大腸カメラを行なっています。胃カメラでは、胃がんや、ポリープなど、大腸カメラでは大腸がんが見つけることができます。
     また、ポリープ切除術や、胃瘻造設術も行っています。検査技師は内視鏡検査の介助を行っています。
当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 


 ※それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と 最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

PC版を表示