症状と治療

脳梗塞・脳出血

脳梗塞・脳出血とは

主な病状・症状

脳の血管が詰まったり(脳梗塞)、切れたり(脳出血)して生じる病気です。

手足の麻痺が多く、頭痛は伴わないものの、言葉が出なくなったり、意識がなくなったりします。

脳梗塞・脳出血を含む脳血管疾患を脳卒中といいます。
脳卒中の詳しい情報はこちら

当院の脳ドックコース

脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 

プレミアム脳ドック

MRIによる検査および脳神経外科専門医による診察

 


 ※それぞれのコースにおいて従来の1.5テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スタンダード』と 最新鋭の3.0テスラMRIによる検査を受けて頂ける『スペシャル』のどちらかをお選び頂くことができます。

PC版を表示